ショッピングに戻る

股引きの履きかた

1.股引きはズボンとは全く違い、タグのついているほうが前で、分かれているほうがうしろに来るので、はく前に注意すること。

2.左右のひもをうしろにまわし、イラストのようにウエストの部分を広げる。

3. 左右の脚を、片方ずつ入れる。ふくらはぎの部分がスリムのジーンズのように細くなっているので、完全にかかとまで通すように注意する。

4.両脚を入れたら、ウエストの部分を両方もって、腰骨の上まで一度引き上げる。右側のひもを左側にまわし、ひもの下の袋状の部分を、右側のお尻にフィットさせる。

5.左側にまわした右側のひもを、前側の、正面で二重にあわさっている布の間に、内側から通して外に出す。

6.前に通したひもを、右手でひっぱりながら、左のひもを左手で、上のイラストのように持つ。左手に持った左側のひもを、うしろにまわし、そのひもの部分を、左側のお尻にフィットさせる。

7.右手で持った左側のひもは、イラストのようにそのまま前に持ってくる。その際、ひもを少し持ち上げ気味にして、お尻にフィットさせた部分がたるまないようにする。

8.前に通したひもを、右側で合わせ、しっかりと結んで出来あがり。

9.着終わったら、イラストのように、お尻の部分がピッタリとフィットしているかどうかを確かめる。

完成!

本サイトで使用している文章・画像等の無断での複製・転載を禁止します。中川株式会社
Copyright 2011 NAKAGAWA Corporation All right reserved. No reproduction or republication without written permission.