ショッピングに戻る

手拭いの結び方 - 道中かぶり -
時代劇にもしばしば登場するスタイル。手拭いで作る帽子と考えればいい。

1.手拭いはきちんとアイロンがけしてから、頭の大きさに合わせて輪を作り、合わせ目は目立たないように糸で止める。

2.手拭いの合わせ目を左右どちらかの端に持って行き、図のように上の部分を三角に折る。

3. 2で折った手拭いの三角の部分を、さらに図のように折ってタレを作って完成。下の輪の部分を帽子のようにかぶる。

本サイトで使用している文章・画像等の無断での複製・転載を禁止します。中川株式会社
Copyright 2011 NAKAGAWA Corporation All right reserved. No reproduction or republication without written permission.